So-net無料ブログ作成
検索選択

「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は28日午前の参院予算委員会で、昨年11月の日米首脳会談でオバマ大統領に「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と語ったことについて、「私を信頼してほしいという意味だが、先方がどのようにとらえたか。若干の誤解を与えたかもしれない」と述べた。自民党の山本一太氏への答弁。
 首脳会談では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、オバマ大統領が日米合意の早期履行を要求。米側は、首相の発言について「現行計画を容認した」と受け取ったとされ、首相が移設先を再検討していることに失望感が広がっている。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜石川議員、小沢氏に収支概要報告〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜

鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
「うそを言ったことで間違いないね」念押す検察官 足利再審(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。