So-net無料ブログ作成
検索選択

踏切横断で3万人影響 朝のJR大阪環状線(産経新聞)

 6日午前8時10分ごろ、大阪天王寺区茶臼山町のJR大阪環状線天王寺−新今宮駅間の一ツ家踏切手前で、走行中の下り快速電車の運転士が踏切内を横断する人を見つけ、電車を急停車させた。運転士が確認したところ、すでに人はおらず、運転を再開。乗客約520人にけがはなかった。

 JR西日本によると、この影響で大阪環状線や阪和線など上下線計19本が運休、計21本が最大16分遅れ、約3万人に影響した。

【関連記事】
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
急ピッチ 空に続く最速鉄道 成田スカイアクセスで走行試験
防げ「撮り鉄」暴走!山陰線は厳戒 複線化あす記念電車
昨年度の人為ミス52件 JR九州が年度統計を初公表
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル

<国家公務員>新規採用 キャリア2割減 地方機関は8割減(毎日新聞)
難航する幼保一体化 マニフェストいつ実現?(産経新聞)
普天間移設 政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
普天間「生活に影響ない」=沖縄の市議反発し、発言撤回−民主・山岡氏(時事通信)
首相、徳之島移転案を表明=3町長は拒否−普天間移設(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。