So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)

 大阪市北区の阪急百貨店メンズ館で、合計3000円以上のバレンタインギフトを買うと、QRコード包装紙付きのミニチョコレートが一つもらえるキャンペーンが始まった。携帯電話でコードを読み取ると「めっちゃ好き」「ギリっす」などの言葉とキャラクターが動画で表示される。

 男性にプレゼントする際に直接、「本命」「義理」「感謝」の気持ちを伝えるのをためらう女性らに人気だ。コードで読み取るメッセージは6種類の中から選ぶことができる。2000個限定で、なくなり次第終了する。【貝塚太一】

【関連ニュース
携帯電話で聞く「モバイルお経」 東京・了法寺がQRコード付きカード販売

飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)
子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
<パトカー事故>無免許バイクと衝突 高校生2人重傷 愛知(毎日新聞)
石川議員らの拘置延長=小沢氏団体事件−東京地裁(時事通信)

「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は28日午前の参院予算委員会で、昨年11月の日米首脳会談でオバマ大統領に「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と語ったことについて、「私を信頼してほしいという意味だが、先方がどのようにとらえたか。若干の誤解を与えたかもしれない」と述べた。自民党の山本一太氏への答弁。
 首脳会談では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、オバマ大統領が日米合意の早期履行を要求。米側は、首相の発言について「現行計画を容認した」と受け取ったとされ、首相が移設先を再検討していることに失望感が広がっている。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜石川議員、小沢氏に収支概要報告〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜

鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
「うそを言ったことで間違いないね」念押す検察官 足利再審(産経新聞)

「学校の感度低い」=児童虐待死事件で−文科相(時事通信)

 東京都江戸川区の区立松本小1年岡本海渡君(7)が両親から虐待を受け、死亡した事件について、川端達夫文部科学相は26日午後の閣議後記者会見で、学校側の対応を「子供が大変な目に遭っているのではないかという感度が非常に低かった。極めて残念だ」と批判した。
 文科省は同日付の通知で、各教育委員会などに児童虐待防止に向けた対応を徹底するよう要請。この中で、教職員が虐待の早期発見に努め、疑いがあれば確証のない段階でも児童相談所などに通告することを改めて求めた。 

【関連ニュース
親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正
小2、エアガンで目に重傷=発射の小6男児を送致
厚労省庁舎に巨大リボン=児童虐待防止の願い込め
5月に別の寺でぼや騒ぎ=古刹放火の10歳男児
10歳男児が放火、古刹全焼=2人けが、児童相談所に送致

無登録で出資募る 東京・赤坂の投資会社を家宅捜索(産経新聞)
寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」 衆院予算委質疑詳報 (産経新聞)
ノムさん「自民は巨人の心境で負けた」…自民党大会(スポーツ報知)
17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)

元「モー娘。」後藤真希さんの母が死亡(読売新聞)

 23日午後10時55分頃、東京都江戸川区の路上で、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母、時子さん(55)が倒れているのを、後藤さんの姉が見つけ、119番した。

 時子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。現場は時子さんの3階建て自宅前の路上で、3階の窓が開いており、警視庁小松川署は、時子さんが自殺した可能性もあるとみている。

 同署幹部によると、同日午後10時半頃、酒に酔って帰宅した時子さんを家族が見ていた。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らし。

<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
<風車訴訟>早大賠償を大幅減「つくば市過失大」 東京高裁(毎日新聞)
超高層マンション 地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)

7億詐取容疑、大手旅行会社元社員に逮捕状(読売新聞)

 大手旅行会社「近畿日本ツーリスト」(近ツー、東京)の旅行券積み立てプランによる資産運用を持ちかけ、約7億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は詐欺容疑で同社元社員(41)の逮捕状をとり、21日朝、大阪市内の自宅を捜索した。

 容疑が固まり次第、逮捕する。

 捜査関係者によると、元社員は同社福知山支店の営業担当だった2006年12月、「年3・25%の利回り」「急がないとほかに取られる」などと言って、大阪市内の住宅リフォーム会社会長(46)に、旅行券積み立てプラン「旅したく」の購入を勧め、計7億円を詐取した疑い。

 旅したくは、積み立ての金額や期間に応じ、サービス額を上乗せした旅行券を受け取れる商品。元社員は正規のパンフレットを使って勧誘していたという。

 リフォーム会社は、元社員と近ツーを相手取って大阪地裁に民事訴訟を起こしているが、近畿日本ツーリストブランド戦略室は「元社員が勝手に名義を使ったものであり、契約の事実は一切ない」などとしている。

使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)
5千万円授受の翌営業日、陸山会口座に同額入金(読売新聞)
社民党首、重野幹事長の続投固める=一部が反発、調整難航も(時事通信)
平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)

<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、福井市内で記者会見し、政治資金規正法違反容疑で元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕された事件に触れ、「できる限り、公正な捜査に協力しながら、早い機会に国民が理解できる結論を得て参院選へ臨みたい」と述べた。今夏の参院選の勝利に向け全力を挙げる姿勢を強調した。また「これだけメディアの情報量も多く、批判をいただけば、参院選に影響が出てくることはあると思う」との見方も示した。【念佛明奈】

【関連ニュース
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
東京・江戸川区の郵便局に強盗、500万奪う(読売新聞)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)

<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、石川知裕容疑者側が15日の任意聴取を拒否していたことが分かった。元私設秘書、池田光智容疑者(32)は一時失跡し、公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)も自身が被告である別の政治資金規正法違反事件の公判で26日に被告人質問があることを理由に2度目の任意聴取に応じなかったという。東京地検特捜部は「3人が任意捜査を拒否した」と判断して逮捕に踏み切った模様だ。

 石川議員は先月27日、今月13、14日は聴取に応じたが、15日になって突然拒否したという。この間、自殺をうかがわせるような言動もあったとされる。池田元秘書は家宅捜索に踏み切った13日ごろから行方が分からなくなり、大久保秘書も5日に最初の聴取に応じた後は聴取を拒否し続けていた。特捜部は、不測の事態を防止し、証拠隠滅を防ぐためにも逮捕が必要と判断したとみられる。

【関連ニュース
石川議員逮捕:報道陣を規制 民主党大会
小沢幹事長:続投の意向 党務を一時輿石氏に
虚偽記載容疑:大久保秘書を逮捕 東京地検
石川議員逮捕:通常国会目前の激震
石川議員逮捕:鈴木宗男氏に涙の電話

全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)
梅は開花直後が一番「いい香り」 和歌山県と花王が共同研究(産経新聞)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花−警察庁長官(時事通信)
<参院選>社民党が埼玉、大阪選挙区に公認候補(毎日新聞)
特捜の強制捜査、首相は小沢氏擁護の姿勢(読売新聞)

小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日の定期党大会であいさつし、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者が東京地検特捜部に政治資金規正法違反容疑で逮捕された事件の説明をしたほか、今後の幹事長としての職務について「表向きの仕事については、輿石東幹事長職務代行にお願いする機会が多くなる」と述べた。小沢氏のあいさつの詳細は以下の通り。

【冒頭】

 「えー、皆さま、まずは、あけましておめでとうございます(おめでとうございまーすの声)。お互いに新しい年をつつがなく迎えましたことを、お喜びを申し上げます。本日は私、党務報告申し上げる予定でありましたけど、先ほどからもお話ございましたが、みなさまご存じのような事態になりましたので、今までは、捜査中ということを考慮いたしまして、私もものを言わずに、できるだけ静かにしておったわけでございますけれども、現職の国会議員が逮捕されるという事態にまで立ち至りましたので、私はこの機会に皆さまに、そして、国民のみなさまに今までの経緯とそして私の考え方と今後の決意について申しあげたい。そのことを党大会としてふさわしいことではございませんけれども、皆さまのお許しをいただきたい、そのように思っております(拍手)」

【事件説明】

 「この私の政治団体に関係する問題は、昨年の春、総選挙の前に起こりました。私の秘書の大久保(隆規容疑者)が、ある日突然、呼び出しを受け、そして、その場で逮捕、強制捜査ということになりました。それ以来、今日まで、ずーっとその捜査が続いておったようでございますが、きのう、きょう、石川議員と同時に、私の事務所におりました者(池田光智元秘書)も逮捕されるということになりました。私どもの事務所も、もちろん、収支報告に当たりまして、計算の間違いやら、あるいは記載の間違いはあったかと思います」

 「しかしながら、このような形式的なミスにつきましては、今までのほんとんどのケースで、報告の修正、あるいは訂正ということで許されてきたものであります。それにもかかわらず、今回の場合は、なぜか最初から、逮捕、強制捜査という経過をたどって、今日に至りました。私はこの点につきまして、何としても納得のできない気持ちでおります。そして、さらには最近の報道で、土地の購入に当たりまして、私どもが不正な資金を入手して、その購入に充てたというような報道が成されていることを聞いております。私どもは、この資金について、何ら、不正なお金を使っておるわけではありません」

 「このことについて、実は、今月の初めごろだったでしょうか、検察当局から、私の方に弁護士を介して、このお金はどういうものですか、という問い合わせがありました。私は別に隠し立てするお金ではありませんでしたので、はっきりと、これは私どもが積み立ててきた個人の資金でございまして、金融機関の名前、支店名も、それもはっきりと申し上げて、どうぞ検察当局でお調べてくださいと、そう返答を致しておったのでございます。そして、その翌日、翌々日だったかと思いますけれども、検察当局から、その預金口座の書類は入手した、とそういう返答が弁護士を通じてありました。従いまして私は、ああ、これで、この資金についての疑いは晴れた、そのように考えて安心してよかったなと、思っていたところでございます」

【対検察】

 「それが突然、きのう、きょう、現職議員を含む3人の逮捕ということになりまして、本当に私は驚いております。しかも、意図してたかどうかわかりませんけれども、わが党の、この党大会に合わせたかのようにこのような逮捕が行われている。私は、到底このようなやり方を容認できないし、それがまかり通るならば、日本の民主主義は本当に暗澹(あんたん)たるものに将来はなってしまう。私はそのことを私個人のうんぬんよりも、非常に憂慮いたしております」

「そういう意味におきまして、私は断固として、このようなやり方、このようなあり方について、毅然(きぜん)として、自らの信念を通し、そして戦っていく決意でございます(よし、の掛け声)。お昼前に鳩山(由紀夫)総理ともお話をいたしました。そして、ただいまは総理から、大変力強い言葉をいただきました。私はこの総理のお気持ちを自らの支えとして、今後とも与えられた職責を果たしていくと同時に、当面、こういう権力の行使の仕方について、全面的にきちんと対決をしてまいりたい、そのように考えております(拍手)」

【党内運営

「ただ、当面は、そのことにつきまして、私も力を入れ、時間を割かなければならないことも多くなるかと思いますので、当面の間は、表向きの仕事につきましては、輿石(東)幹事長職務代行にお願いする機会が多くなることと思いますけれども、それはぜひとも皆さまのご了解を賜りたいと思います。いずれに致しましても、本当に国民の皆さんの力でようやく日本に議会制民主主義が定着しようとしているこの矢先でございます。私は本当に40年のこの政治生活の中で、日本に議会制民主主義が政権交代が、本当の民主主義が定着すること、それのみを願って今日まで頑張って参りました」

 「今年は、先ほどからもお話ありますように、参議院の通常選挙も予定されております。これに勝利することが、わが党の、鳩山政権の基盤を盤石にすると同時に、日本の議会制民主主義を定着させることになると信じております。どうか、皆さん、当面、私、その戦いに力を注いで参りたいと思いますが、いずれにしても、夏の参議院の通常選挙、お互いに力を合わせて、本当に日本に国民の生活が第一の政治を、そして議会制民主主義の確立のためにみんなで力を合わせて頑張ろうではありませんか。どうぞよろしくお願いいたします(拍手)」

【関連記事】
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く

「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)
皇太子ご夫妻、神戸入り 震災15周年追悼式典(産経新聞)
<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
日航「運航継続」を強調=外国報道陣と会見−前原国交相(時事通信)
2次補正への賛成表明=景気深刻、早期成立が必要−公明政調会長(時事通信)

地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)

 警察庁の安藤隆春長官は21日の記者会見で、振り込め詐欺が首都圏1都3県と愛知静岡の両県で多発しているため、この6都県に限定した対策の強化推進期間を2月に設けることを明らかにした。強化期間は過去3回、全国一斉に行ったが、地域限定は初めて。
 同長官はまた、「(被害を寸前に防ぐための)声掛けなどの取り組みが金融機関によってばらつきがある」と指摘。「より効果的な取り組みを確実に行ってもらうよう働き掛ける」と述べた。 

【関連ニュース
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を
携帯電話抑止装置を設置=共同ATMで全国初
詐欺被害金返還名目で送金要求=「預保と関係」かたる団体

橋下知事、空港をどうするか「僕が決めることができる」(産経新聞)
交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)
無登録で出資募る 東京・赤坂の投資会社を家宅捜索(産経新聞)

坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)

 幕末の志士・坂本龍馬の妻お龍(りょう)(1841〜1906年)の命日の15日、お龍の墓がある神奈川県横須賀市大津町の信楽(しんぎょう)寺=新原千春住職=に龍馬の魂を分霊した「霊璽(れいじ)」が運ばれ、初の合同法要が営まれた。NHK大河ドラマ「龍馬伝」でお龍を演じる女優、真木よう子さんも法要に出席し、墓前で手を合わせた。

 龍馬の墓がある京都霊山護国神社(京都市東山区)が寺に呼びかけた。夫妻は龍馬暗殺(1867年)後、143年ぶりに再会を果たした形。龍馬の霊璽を持参した同神社の木村隆比古宮司は「龍馬は『お龍、待たせたな』と言っているでしょう」と感慨深げ。真木さんは「この機会に立ち会えたことは光栄です。少しでもお龍さんに近づけるように演じたい」と話した。

 お龍は龍馬の没後、再婚して横須賀に移り住んだことから信楽寺に墓がある。【吉田勝】

【関連ニュース
坂本龍馬:ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
今週の本棚・情報:坂本龍馬の“日記”を構成
坂本龍馬:ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島・鞆の浦に
毎日現代書関西代表作家展:高杉晋作らの逸品特別陳列−−大阪・近鉄阿倍野店 /京都

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
土地疑惑 自民、辞職勧告提出も(産経新聞)
<日米安保>米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
<夏川りみさん>妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。