So-net無料ブログ作成
検索選択

<偽造通貨>73歳容疑者逮捕 偽2000円札使う 愛知(毎日新聞)

 愛知県警捜査2課と豊川署などは、偽造2000円札を使ったとして、同県岡崎市藤川町、無職、斉川俊勝容疑者(73)を偽造通貨行使の疑いで逮捕し、23日、名古屋地検豊橋支部に送検した。

 容疑は15日夕、同県豊川市内の洋服仕立業の女性(65)方で、偽造2000円札5枚を両替名目で渡したとしている。同署によると、斉川容疑者は「生活費が欲しかった。自分で偽造した」と容疑を認めているという。

 2月上旬から同市や岡崎、豊橋市内で、研師を名乗る60〜70歳の男が「釣り銭に困っている。両替してほしい」などと訪れ、偽2000円札を使う事件が二十数件起こり、同署で警戒していた。署員が人相のよく似た斉川容疑者を見つけ緊急逮捕した。斉川容疑者の自宅からは偽造2000円札70枚以上とプリンターが見つかった。【丸林康樹】

【関連ニュース
韓国:偽造旧1万円札を密輸 グループ摘発
偽1万円札:1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕
偽旧1万円札:偽通貨取得容疑、韓国人の男逮捕−−ソウル警察
偽1万円札:151枚使った疑い 警視庁など、3人逮捕
偽1万円札:たばこ代金に使用 容疑の組員を逮捕 /青森

首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
<山崎飛行士>優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人−東京(時事通信)
ブルブル!3月並みの寒さ、週末からは暖かく(読売新聞)
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)

都の漫画児童ポルノ規制 民主、代案提出を検討(産経新聞)

 子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」の規制のため、東京都が可決を目指す青少年健全育成条例の改正案で、都議会最大会派の民主党が、9月議会への審議継続と代案提出の検討に入ることが20日、分かった。6月議会での可決を目指す自民党などとの話し合いが不調に終わったためという。

 改正案をめぐっては、ちばてつやさんや永井豪さんら漫画家のほか、作家などで作る「日本ペンクラブ」(阿刀田高会長)も反対声明を出すなど、都に抗議が殺到。都側は「条文の中身が誤解されている」と火消しに躍起になったが、3月議会では審議不十分となり6月議会に結論が持ち越された。

 改正案は、漫画やアニメなどに登場する架空の18歳未満のキャラクターを「非実在青少年」と規定。民主党では非実在青少年の定義などについて、見直しを図る方針。

【関連記事】
漫画児童ポルノ 子供に見せないのは当然
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対会見
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」
ジュニアアイドルが衝撃実態激白、アレがバレた瞬間…
日本製「エロ画」所持で有罪判決! カナダ人の双子青年
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

認知症の女性の顔に落書き、撮影…栃木の施設(読売新聞)
乾燥食品に金属片混入 天野実業が自主回収(産経新聞)
コンテナ収納を再開=ISS滞在の山崎さん、アームを操作(時事通信)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕−警視庁(時事通信)

山内議員の元秘書に支払い命令 東京地裁(産経新聞)

 「みんなの党」の山内康一衆院議員(36)の元政策秘書、神武幸被告(48)=詐欺罪で起訴=に金をだまし取られたとして、神奈川県伊勢原市の元会社社長の男性が山内議員と神被告に4千万円余りの支払いを求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。小崎賢司裁判官は神被告に請求通りの支払いを命じた。山内議員については請求を退けた。

 小崎裁判官は「原告をだまして融資金を取得した」と指摘。一方、山内議員については「神被告の個人的行動で、秘書として行ったことではない」とし、使用者責任を認めなかった。

 判決などによると、神被告は政策秘書だった平成20年2〜3月、元社長に「資金が不足している。近く3億円の収入があり、確実に返済できる」と持ち掛け、2回にわたり計約4千万円を借り入れた。

 神被告は今年2月、架空の投資話で運送会社社長から約3千万円をだまし取ったとして警視庁に詐欺容疑で逮捕され、起訴された。

【関連記事】
参院選に元民主区議を擁立 みんなの党
みんなの党の「試金石」に 多摩市長選は壮絶三つ巴バトル
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は…
みんなの党が出馬要請
外国人地方参政権問題に一石

「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
【アニマル写真館】ゴマモンガラ 和歌山県立自然博物館(産経新聞)
里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
自民・小池氏が離党届提出(時事通信)

お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然−東京(時事通信)

 8日午後4時15分ごろ、東京都港区台場の路上で、「かばんが燃えている」と119番があった。火は約15分後に消し止められ、けが人などはなかった。警視庁東京湾岸署によると、かばんは布製で、紙袋に包まれた発炎筒約45本が入っていた。
 同署によると、持ち主は発炎筒メーカーに勤務する男性(50)で、「引っ越しで自宅から運び出す途中だった」と説明。有効期限の過ぎた発炎筒を会社から少しずつ譲り受けるうちに、大量になったという。同署は摩擦で発火した可能性もあるとみて原因を調べる。 

子ども手当「外国人に590人分支給」 「まったくのデマ」で騒ぎに(J-CASTニュース)
居酒屋ねらって空き巣 男を逮捕(産経新聞)
入院患者の血中からインスリン 逮捕された看護師の鑑定留置認める 京都(産経新聞)
林業再生へ鳩山首相が意欲=菅原文太氏ら招き意見交換(時事通信)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)

19道府県に2万2000個=廃ポリタンク漂着状況−環境省(時事通信)

 昨年12月中旬以降、日本沿岸に漂着した廃ポリタンクは19道府県で昨年より5235個多い計2万2194個に上ることが2日、環境省のまとめで分かった。一部のポリタンクから強酸性の液体が検出されたケースもあり、同省はポリタンクに触れないよう注意を呼びかけている。
 最も多いのは長崎県の4854個。島根(2828個)、山形(2589個)、山口(2306個)、秋田(1923個)の各県が続く。また、ハングル表記があったものは、確認されただけで1万915個あった。
 今シーズンは昨年12月18日に北九州市で29個が発見されたのをはじめ、他地域でも相次いで廃ポリタンクが見つかっている。 

<地震>茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分(毎日新聞)
警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男−警視庁(時事通信)
車内のライター、回収し忘れか=父「あったかも」−4児死亡火災・北海道(時事通信)
「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始(医療介護CBニュース)

鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相(71)は4日、新党結成時期について記者団に「今週中だ」と明言した。無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)らと8日にも旗揚げする見通し。5日には平沼氏や、近く自民党離党届を出す園田博之前幹事長代理(68)、さらに藤井孝男元運輸相(67)と、新党の名称や政策、参加メンバーについて最終調整する。また、3月に離党した鳩山邦夫元総務相(61)については、「平沼氏が(邦夫氏と)5日か6日に会い、いろいろ話し合う」と連携の在り方を協議する意向を示した。

 だが、実母からの資金提供問題を抱えている邦夫氏の新党参加については、与謝野氏と平沼氏の間で温度差があるようだ。政治評論家の有馬晴海氏(52)は次のように分析する。「与謝野さんは“新党には自民党のはみ出し者が集まる”というイメージは避けたいと思っており、邦夫氏の参加には否定的。平沼さんは邦夫氏と同様、党から追い出されたような境遇が一緒で、肯定的でしょう。選挙になればお金がかかるだけに、邦夫氏の資金力に頼ることになる可能性はあります」

 新党の代表は対外的に与謝野、平沼両氏が共同で務めるが、総務相などへの届け出は平沼氏を代表とする方向。本部は都内の平沼氏事務所に置く。

 与謝野氏はこの日、フジテレビの報道番組に出演し、夏の参院選について「比例代表になるべく良い人を探す。東京選挙区は(改選数が)5人なので立てないことはない。3人区、2人区でどうするか協議する」と述べ、改選複数区でも候補者の擁立作業を急ぐ方針。

 だが、同日発表された共同通信の電話世論調査では、与謝野氏の新党に65・9%が「期待しない」と答え「期待する」の27・1%を大幅に上回った。自民党出身のベテラン主導の新党構想は国民には魅力的に映らないようだ。

 ◆石原都知事、新党にエール 与謝野氏が4日に出演したフジテレビの報道番組には、石原慎太郎東京都知事も出演。「(新党は)自民党にとってもとてもプラスになるし、日本の保守主義のためには必ずプラスになる」と語り「心からエールを送りたい」と支持を表明した。与謝野氏や平沼氏らの会談にも同席するなど、今回の新党結成への動きに関与したといわれる石原氏。これが政界再編につながる、との見方を示し「小さな雪崩が起こりますよ」と予言した。

 【関連記事】
自民党が鳩山邦夫氏の離党承認
鳩山総務相「良かった」…草ナギ復帰
鳩山総務相、草ナギ「最低人間」発言撤回、「最低最悪の行為」と言い換え…火に油?抗議やまず
草ナギ容疑者「最低の人間だ」鳩山総務相の批判に抗議殺到…地デジ推進キャラクター
与謝野馨 財務相 平沼赳夫 調べる

普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」(産経新聞)
<名古屋市教委>事務職2人を告訴 340万円横領容疑(毎日新聞)
咸臨丸 太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)
田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)

新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)

 武田薬品工業は3月25日、今年4月にも厚生労働省から単剤療法とα-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI)との併用療法で正式承認される見通しの2型糖尿病治療薬ネシーナ(一般名=アログリプチン)について、スルホニルウレア系薬剤(SU剤)またはビグアナイド系薬剤(BG剤)との併用効能に関する追加申請を厚労省に行ったと発表した。

 ネシーナは、武田薬品の米国子会社が創製した1日1回投与のDPP-4阻害薬。体内の血糖値を下げるインスリンの分泌を高めるホルモンのインクレチンが、DPP-4という酵素によって分解されるのを防ぐことで、インクレチンの血中濃度を維持し、血糖値を下げる。

 武田薬品の2型糖尿病治療薬には、チアゾリジン系薬剤のアクトス、α-GIのベイスン、速効型インスリン分泌促進薬のグルファストがある。武田薬品は昨年6月にも、チアゾリジン系薬剤との併用療法の効能追加申請と、ネシーナとアクトスとの合剤の製造販売承認申請を行っている。

 現在、国内のDPP-4阻害薬には、昨年末に発売された万有製薬/小野薬品工業のジャヌビア/グラクティブ(1日1回投与)と、今年1月に承認を取得したノバルティスファーマのエクア(1日2回投与)がある。
 ジャヌビア/グラクティブは、単剤での使用のほか、SU剤、メトホルミン、チアゾリジン系薬剤それぞれとの併用で使用が認められており、α-GI、インスリンとの併用については現在、適応拡大で臨床試験を進めている。
 エクアは、単剤とSU剤との併用療法で承認を取得。欧州など海外ではSU剤、BG剤、チアゾリジン系薬剤との併用療法についても承認を取得しているが、国内で適応拡大するかどうかは検討中。

 経口の2型糖尿病治療薬には、インスリンの効きを良くする薬剤として、▽肝臓での糖新生を抑制するBG剤▽骨格筋・肝臓でのインスリン感受性を改善するチアゾリジン系薬剤―があるほか、インスリン分泌を促進するSU剤や、インスリン分泌を促進し、食後高血糖を改善する速効型インスリン分泌促進薬、炭水化物の吸収を遅延させ食後高血糖を改善するα-GIがある。


【関連記事】
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ
「新しい2型糖尿病治療薬に期待」
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
糖尿病治療の血糖コントロール指標「HbA1c値が最も重要」
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬

<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)
<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)
化粧品「NYX」で措置命令=原産国を誤表示−消費者庁(時事通信)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。